立川市にある桜の名所「根川緑道(立川公園)」に、桜の開花チェックに行って来ました。本日現在で満開~7分咲きと見頃を迎えています。今週末までは花見に最適な状態だと思いますので、是非お出かけ下さい^^         

根川は昔、氾濫の多い川で河川の改修や流路変更、一部埋め立てなどが行われてきました。その後も整備が進められ 平成4年から8年にかけて全長約1.3kmにおよぶ現在の根川緑道が整備されました。その改修工事の際に堤に桜が植えられて現在は桜の名所として知られるようになりました。

根川緑道は全体が「生物」「遊び」「休息」「散策」の4つに分けられていてそれぞれのテーマごとに景観づくりがなされています。色々な水鳥を見学できる「生物」ゾーン、親水階段や水上あずまやがあって水とふれあえる「遊び」ゾーン、ベンチに腰かけてのんびりできる「休息」ゾーン、遊歩道や桜並木がある「散策」ゾーンがあり、お花見目的以外でも楽しむことができます。

この日は、小学生の卒業式だったため、桜の前で記念撮影をしに、多くの親子が訪れていました。桜とランドセルはよく似合いますね^^

遊歩道のすぐ脇でコンコンコン♪と音がするので見上げたら、可愛いコゲラがいました。営巣中で大きな穴を夢中で掘っていました。ここで雛が見れたら嬉しいですね~。

遊歩道の真ん中には小川が流れており、鯉やカルガモを見ることができます。多摩川や残堀川が近いこともあって、他にも多くの野鳥が訪れます。コサギ、アオサギ、ダイサギ、スズメ、メジロ、エナガ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワセミ、コゲラ、ジョウビタキなどをよく見かけます。

この子はエナガ。体重が8g程度しかない小さな鳥です。本当に可愛くて、バードウォッチャーには人気の野鳥です。

これはコサギです。白くて品がある姿が散歩者にも人気です。小魚やザリガニなどの餌を捕るのが上手で、数分見ているだけで捕食するシーンを見れます。

これはアオサギ。サギの仲間では一番大きな種類です。この日は運良くザリガニを捕まえるシーンを見れました。

池の前にある芝生エリアも人気の場所で、土日はお弁当を食べている人が多くいます。池の前のウッドデッキは改修中の場所があるので、気を付けて歩きましょう。

野球場の前まで行くと、河原に下りることができます。ここが根川緑道のお花見ベストポジションです。土日は多くの花見客が来ることが想定されますので、密にならないように注意しましょうね。

小川を覆うように咲いている桜と緑の絨毯とのコントラストがきれいです。

桜をよく見ているとヒヨドリが花を突っついている姿を見ることができます。

こちらはメジロです。桜に夢中になっている時は、かなり近くで見ても逃げません。

最寄り駅は多摩モノレールの「柴崎体育館駅」で、駅改札口から徒歩1分で緑道の入り口に着きます。是非、春の根川緑道をお楽しみ下さい!