新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により、建設業界にも大きな影響が出てきています。本ページでは、関連情報を随時シェアしていきます。


新型コロナウイルス/専門工事業者、閉所長期化なら持ちこたえられず/下請の補償困難

 [日刊建設工業新聞 2020年4月22日1面]

政府による新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令から2週間が経過した。閉所する工事現場が増えつつある中、先行きを危惧する声が専門工事会社から上がっている。生活が厳しくなることを防ぐため、日給月給制で働く技能労働者に仕事を優先的に回す動きが出ている[]


工務店1,067社に新型コロナウイルスの影響調査|7割以上の工務店で影響が!

[エニワン株式会社]

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各企業も様々な対応に追われています。小中学校の臨時休校もあり、企業の在宅勤務・テレワークの導入や時差出勤、来客対応の制限など、様々な対策を取っていることでしょう。また、経済への影響も出てきており、建設業界が大きく受けていると言われています。その理由として、中国の生産活動が停滞し生産されたパーツが国内メーカーに届かず、納期に遅れが発生していることが挙げられます[]


持続化給付金

[経済産業省 4月22日時点]

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

なお、令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、制度の具体的な内容や条件については現在検討中です。詳細が決まり次第公表させていただき[]

支援策パンフレット

[経済産業省 4月22日時点]

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。[]