国土交通省より消費税率の引き上げ後(8%から10%)、住宅取得にメリットが出る4つ支援策が用意されています。 各支援制度は、それぞれ組み合わせて活用することができます。 マイホームの購入やリフォームを考えている方は必見です。是非ご活用ください。

1.住宅ローン減税
控除期間が3年延長(建物購入価格の消費税2%分減税(最大))
住宅ローン減税の詳細はこちらをご覧ください。

2.すまい給付金
給付額が最大50万円に(収入に応じて10万~40万円の増額)・対象者も拡充。すまい給付金の詳細はこちらをご覧ください。

3.次世代住宅ポイント制度
新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当を付与する次世代住宅ポイント制度創設。次世代住宅ポイント制度の詳細はこちらをご覧ください。

4.住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置
贈与税非課税枠は最大3000万円に拡大(現行最大1200万円)。贈与税非課税措置の詳細はこちらをご覧ください。

★政府広報オンラインでも「暮らしに役立つ情報」として詳しく説明されていますので、参考にして下さい。