全国設備CADセンターは建築設備業界の発展のために電子申請の利用促進活動を応援します。つきましては電子申請を利用し、弊社の申請サービスを利用するお客様を対象にスタートアップキャンペーンを実施いたします。

電子申請について

東京都の給水装置工事の電子申請は、以下の条件に該当する場合に利用できます。

・直圧直結給水方式でメーター口径が25mm以下のもの
・配水小管からの取り出し・撤去など道路占用工事が必要なものは不可
・貯水槽(タンク)方式は不可
・増圧ポンプは不可
・PS内メーターは不可

上記のことから、メーター直結で地べた置き(3階まで)であれば、戸建住宅だけでなく小規模な集合住宅宅地造成における連合栓にも電子申請が使えることが分かります。弊社のお客様では「取り出し口径が25mm以下」と勘違いされている方が多かったので改めて「メーター口径が25mm以下」 であることをご確認下さい。かなり広範囲な工事で電子申請は利用できます。

参考図面1参考図面2参考図面3参考図面4

サービスの流れ

STEP-01 電子申請のお申込み (お客様)
STEP-02 ID・パスワードの受け取り (お客様)
STEP-03 弊社宛に図面をメールかFAXで送付(お客様)
STEP-04 見積書を提示(弊社)
STEP-05 図面作成 (弊社)
STEP-06 給水申請を電子申請 (①お客様 ②弊社)
STEP-07 工事完了手続きを電子申請 (①お客様 ②弊社)
STEP-08 原本書類を水道局に郵送(①お客様 ②弊社)

※①の場合は電子申請及び完了手続の料金は掛かりません。
※②の場合は電子申請及び完了手続の料金が発生します。

料金

通常の申請サービス料金例
・基本料金  5,000円
・給水申請 30,000円
・完了手続 20,000円
・図面作成   8,000円(8栓の場合)
 合 計  63,000円

電子申請を利用したキャンペーン料金例
・基本料金  5,000円
・給水申請  5,000円
・完了手続  5,000円
・図面作成  8,000円(8栓の場合)
 合 計   23,000円・・・何と!40,000円も安くなります!

※上記料金は税抜き表示です。

電子申請のメリット

電子申請を利用するとたくさんのメリットがあります。
◎施主様へ提示する図面&申請料金を安くできる
◎水道局窓口への訪問回数が減る
◎人件費や交通費等のコストが減る
◎図面や申請サービスに掛かるコストが減る

この機会に是非ご相談下さい!