多摩エリアは丘陵地帯なので、各地でヤマモミジをはじめとする美しい紅葉を観ることが出来ます。今回紹介するのは、多摩モノレール「松が谷駅」の「松が谷遊歩道」です。松が谷駅の隣が遊歩道の入り口で、大塚西公園まで続いています。

松が谷遊歩道の入り口はこんな感じです。紅葉の名所は混雑していて行くのも気が重いものですが、ここには観光客は全くいないので、ゆっくりと風景を楽しめます。

遊歩道脇の池に写る紅葉もきれいです。

大塚西公園の入り口付近が、紅葉が一番きれいな場所です。緑から紅へのグラデーションが美しいですね。

逆光で撮ると陽が葉っぱを透かすので、きれいに撮れます。

この道は、周辺の生活道路にもなっていますが、この季節は紅葉の美しさに立ち止まる人が多く、進むにはいつもより時間が掛かることでしょう。

モミジや銀杏だけでなく、他の種類の葉っぱもきれいですね。

忙しいとなかなか風景をゆっくり観る余裕がないものですが、ご近所でもきっと素晴らしい紅葉風景があると思いますので、是非探してみて下さいね^^