社員インタビュー Vol.1

全国設備CADセンター 企画開発室
2018年入社
箱石大志朗 27歳

ーまずは事業内容を教えて下さい。

はい、建築設備に特化した設計業務を行なっています。

ーどういうお客様が多いですか?

はい、建築設計事務所さんや指定水道工事店さんです。

ー建築設計事務所は何故自分で設計しないのでしょうか?

昨今の建築設備設計は非常に専門的な知識を必要とするため、正確性やスピードを求めて外部に委託するケースが増えているのです。

ーなるほど。取引先の数はどれくらいあるのでしょう?

2018年10月時点で1,000社を超えました。

ーそれはすごいですね。他社に比べて価格が安いのでしょうか?

いえ、そんなことはないと思います。基本の価格表をベースに納期や内容によって変わってきますが、標準的な価格だと思っています。

ー現場調査などにも行くのでしょうか?

はい、ご依頼があれば現場調査や役所との打ち合わせも行なっています。
今のところは基本的に1都3県エリアだけですが。

ーでは、箱石さんの現在の仕事内容を教えて下さい。

はい、現在は以下の業務を主に行なっています。
・WEB/DMマーケティング
・受発注管理/顧客管理
・設計スタッフとのリレーションシップ
・設計サポート
・役所への申請業務

ーかなり広範囲な業務内容ですね。

はい、業務内容は多岐にわたっています。任される業務が多い分、いろいろな経験が出来るのでやりがいはありますね。

ー会社の雰囲気はどんな感じですか?

はい、基本的にアットホームな雰囲気です。社長のおごりでケーキを買ってきて、みんなで食べたりすることもあります。もちろん、仕事に関しては厳しい指導がありますが、暗い雰囲気が長く続くようなことはありませんね。

ー箱石さんが感じる会社の強みや魅力は?

はい、やはり全国に設計スタッフのネットワークがあることです。これによりエリアを限定しない受注が可能になっています。また、全国各地のスタッフとおつき合い出来ること自体に魅力を感じています。

ーやりがいを感じる時はどんな時でしょうか?

建築設備は目に見えない部分であるため、普段はあまり意識しない場所です。その目に見えない部分の仕組みが日を追う毎に分かっていくことが楽しいですね。またライフラインである給排水、空調、ガス、電気といった重要な部分の設計であることこともやりがいを感じています。

ー目標は何でしょうか?

建築設備設計のスペシャリストになること、そしてより多くの設計事務所さんや水道工事店さんと強いパートナーシップを築いていくことです。

ーありがとうございました。

ありがとうございました。

株式会社 全国設備CADセンター
http://setsubi-cad.co.jp/

求人情報ページはこちら

外部パートナー募集ページはこちら